私が修行させて頂きました横浜市鶴見区にある大本山總持寺では6月に摂心(せっしん)という修行期間があります。この摂心中では起床から就寝までのほとんどの時間を坐禅して過ごします。ご飯を頂く時も講義を受けるときもです。当に曹洞宗の修行テーマ「只管打坐:ただひたすらに坐禅をする」を実践する期間なのです。
 梅花流詠讃歌ではこの坐禅についての曲を【浄心】と表現しています。坐禅中においては身、息、心を調えるという教えがあり、その様こそ浄らかな身心であると伝えているのです。6月は梅雨に入り、なかなか外に出かけづらい時期でもあります。さらにまだまだコロナ自粛と為にご自宅で過ごす時間が多いことでしょう。そんな時にはぜひお時間に余裕がある際は真似事でも構いません。坐禅を行ってみましょう!!身、息、心を調えるというのも悪くはありません。  

初穂料 500円~

※新型コロナウィルス感染拡大防止のご協力
現在、全国緊急事態宣言が発令されている為、不要不急の外出を控えて頂くようお願いしております。当山では御朱印の受け入れは今後も行いますが、その際は十分に予防対策(マスク着用等)をして頂き、お越しください。また、郵送対応も承るようにしております。詳しくはお問合せフォーム又は電話にて、お尋ね下さい。